2011年10月11日

メルセデス ベンツ SLK


もはやSLいらず!? グランドツーリングも進化したSLK
m_4.jpg
概要 どんなクルマか?

 コンパクトオープンというサイズの制約もあって、ある意味、兄貴分のSLクラスよりもモデルチェンジは難しいと思う。SLKクラス、7年ぶりのフルモデルチェンジで3世代目となったが、顔つきを最新世代のメルセデス・スペシャリティと同類とし、ややサイズを大きくしてきたのみで、全体の雰囲気はやはりキープコンセプト。

 2シーターのリトラクタブル・オープンという性格そのものが、コンセプトを限定しているため、そう突拍子もないモデルチェンジなどいきなりできない、ということか。都内ではメルセデスユーザー世帯の奥様カーを中心に、さっそく旧世代からの乗り換えが進んでいたりするから、キープコンセプトなスタイルもひとつの手、というわけだ。

 とはいえ、CLSクラスよろしく大きく張り出したグリルと、ワイドでぺったりとした存在感は、ほとんどSLクラス級。特にAMGスポーツパッケージを選べば、もう見栄やハッタリで大きなSLに乗る必要なんてないかも、と思ってしまうほど。

 まあ、もっとも、見栄やハッタリで乗るのがSLなんだと言われれば、それまでだが...。
posted by toyca1fh at 00:00| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。